【読谷村】muchos.vientos(ムチョスヴィエントス)に宿泊

宿泊

2021年2月に、読谷村瀬名波のにある
muchos.vientos(ムチョスヴィエントス)さんに宿泊してきました。

宿泊した感想は、大満足!


詳しくレポートしていきますね♪

muchos.vientos

場所

ムチョスヴィエントスは、沖縄本島中部にある読谷村にあります。
読谷村の中でも、瀬名波という所。

残波岬などにも近く、すぐ隣は恩納村。
まだ、自然もたっぷりあって沖縄の原風景が残る素敵な場所です。


ここ最近、農地が開拓されたらしく、まだ街灯が少ないなあ〜と思いました。ですので、日が暮れてからチェックインされる方は、宿に近づいてきたら車の運転はゆっくりめにしましょう。(普通に暮らしている住民の方もいらっしゃるので)

そこで、長野出身のご主人と京都出身の奥様のご夫婦で運営されています。

外観

建物は、コンクリート造り。かっこいい!!

お部屋

ムチョスさんは、1日3組のみ宿泊。
3つお部屋があって、それぞれに雰囲気が違うテーマがあります。


私が宿泊したのは、『アジアンrelax』


シンプルな造りですが、内装やインテリアのセンスが光ってます!

寝具にフレンチリネンが使われているのですが、これがもう最高の触り心地!寝心地!
ぐっすり寝られましたよ♪

ムチョスのおもてなし

今回は一人旅。さらにコロナの影響もあり、この日のムチョスさんへの宿泊者はわたしのみ。

そんな私にオーナー夫妻は、夜ご飯のお供に…と、奥様が育てている無農薬・無肥料のお野菜を使ったお料理を分けてくださいました。泣

  • ハンダマ・玉ねぎ・にんじんが入ったポテトサラダ
  • 人参と大根の葉っぱの胡麻和え
  • 大根スティック

全部美味しかった〜!!
(※きっとこちらは全員へのサービスではないと思われるので、泊まられた際に出てこなくてもクレームなどはやめてくださいね)


いただいたお料理とコンビニで買ってきた夕飯。お野菜のおかげで満足感が増しました(*^^*)

右上に写っているお水は水素水
こちらは自由に飲んでいいですよ〜とお声がけいただいたので遠慮なくいただきました。

他にも、紅茶やお茶などがいただけましたよ。

翌朝には、コーヒーとフルーツのサービスが。

こんな最高な景色を眺めながらいただくコーヒーは、とても贅沢でした。

ムチョスの過ごし方

ムチョスさんには、テレビや時計がありません。
騒がしい日々を忘れて、自然たっぷりの沖縄を満喫することができます。


ちなみに夜はこんな感じで、虫やカエルの鳴き声が聞こえます。

朝は波の音

ゆっくりとした時間を過ごし、沖縄にいるんだな〜と感じることができました。

手作りの販売

一階では、ご主人手作りの石鹸が販売しています。

浜比嘉島のお塩、読谷村のモリンガ、宮古島の麻炭を使った石鹸です。
お部屋のバスルームにもおいてあって、使い心地が良かったのでお土産用と二つ購入させていただきました。

石鹸教室も開催されているようですよ♪

曜日が決まっていますが、奥様が育てているお野菜も購入できるんだとか♪
私がチェックアウトの日は並んでいなかったのですが、ぜひ購入したかったな〜!

他にも、やちむんや紅芋チップスなども販売しています。

まとめ

一泊だけでしたが、とても満足できる宿に出会えて幸せでした。

オーナー夫妻の付かず離れずな接客、でも帰りにはたくさんお話しして「またここに泊まりたいな」と思えるお人柄。
窓から見える青い海、聞こえる自然の声。
センスあふれる内装・インテリア。


ぜひ皆さんも、muchos.vientos(ムチョスヴィエントス)で贅沢な時間を過ごしてみてください♪

楽天トラベルで予約はこちら♪


窓から見える朝焼け
タイトルとURLをコピーしました