うつわ家

【読谷村】やちむんの里で器探し♩

やちむんの里

 

那覇から車で1時間。読谷村(よみたんそん)にあります。

ちなみに『日本一人口が多い村』なんです。
〝町〟にできる程人口はいるんですがあえてしないみたい。

 

 

〝やちむん〟とは、沖縄の方言で『焼き物』のこと。
ぽってりとした厚めの形状に、力強い絵付けが特徴です。

今は若手の作家さんも多数活躍されていて、
今まで陶器に馴染みがなかった方や、
もう少し可愛らしいものがいいなぁ〜なんて考えている方にも
手に取りやすいデザインも増えてきています。

 

 

 

 

こちらは ギャラリーうつわ家 さんのやちむんたち。

 

うつわ家

 

 

 

 

 

 

 

 

私は見ているだけで幸せです。。。はぁ♡

 

写真を見て分かる通り、
ドットやバイカラーなど手に取りやすいものから、
沖縄らしい点うち唐草などもあります。(私は断然、点うちや唐草派。笑)

うつわ家さんはお手頃価格なもの多いですよ〜

 

 

 

 

 

こちらは 読谷山焼(ゆんたんざやき)窯共同売店にて。

 

やちむん

 

 

 

 

 

 

探していたジャストな大きさの丼が売っていたので即決。笑

 

 

 

 

こちらは大嶺實清さんの作品(ギャラリー囍屋(きや)にて)

 

大嶺じっせい

 

 

 

 

 

 

めちゃめちゃ繊細で、モダンで、素敵でした…!

 

大嶺さんのペルシャブルーの作品が好きで、買うぞー!と意気込んでお邪魔したのですが
先にいらしていた女性二人組が大量購入されていて、断念…泣

でも、そんな若い女性からも人気なんだなと再確認!

 

素敵なものは、どの世代にも響くものですね〜

 

ネットでも販売されているようなのですが、
現地で購入した方がかなりお手頃です。

 

 

 

 

 

 

後日、夫が自宅で沖縄そばを作ってくれました!

 

手作り沖縄そば

 

 

 

 

 

 

  ※私は左利き

 

ちなみに、持ち手が赤いお箸は沖縄の箸で『うめーし』

箸置きは『ミンサー織り』の柄のものです(家でめちゃ沖縄)

 

 

そうです!読谷山窯にて購入した丼です!

沖縄民謡が聞こえてきますね〜♩イーヤーサーサー♩

 

 

やちむんで食べればさらに美味しいんですが、
そもそも夫が作ったそばがめちゃ美味しい…なん…なんで…。
多分回数的には私の方がめちゃめちゃ多く食べているのに…
すごいよ…美味しい…(自分の料理センスがない事を再確認。泣)

 

 

そんな、私みたいな料理が苦手な方でも、
ご飯を作るのが楽しくなるようなやちむん!

料理が得意な方は、
やちむんを使ったテーブルコーディナートしちゃってください!

あ!!その前にやちむんに合う簡単レシピを私に教えて!!

 

 

 

やちむんの里

〒904−0301 沖縄県読谷村座喜味2653−1

営業時間・定休日は各工房によって異なります。