【沖縄ホテル おすすめ】夫婦二人・大人カップル向け 5選!

前回の【家族旅行向け おすすめホテル】

はいかがでしたでしょうか?^^

 

 

 

今回もクレーム受付一切なし!!笑

超個人的おすすめホテル5選!!

 

 

 

今回は・・・

夫婦二人・大人カップル向け ー沖縄本島ver.ー

を、お届けいたします。

 

どぞ!!

 

 

 

 

ザ・テラスクラブ アット ブセナ【名護市】

 

「テラスクラブアットブセナ」の画像検索結果

 

宿泊ゲストのためだけの占有空間、洗練されたホスピタリティーサービス、健やかな島の食材を用いた食と

“海の癒し=タラソテラピー”の融合が、“ウェルネス・デスティネーション”という滞在を叶えます。

 

ザ・テラスクラブ アット ブセナがご提案するのは“健やかな”ライフスタイル。

運動・栄養・休養のバランスのとれたウェルネスプログラムと「クラブ」ならではのパーソナルサービスで、

大人のための心ほどく休日をお約束します。

写真・文共に公式HPより引用

 

「ザ・ブセナテラス」というホテル、皆さん一度は耳にしたことがあるのでは?

沖縄のリゾートホテルの代表と言っても過言ではないくらい、ガイドブックにだいたい掲載されているブセナテラス。

その大人版がテラスクラブです!(めちゃ簡単な説明)

 

客室以外の施設は13歳以上のみ使用可能

そうです、「12歳以下は来ても遊べないよ!要は大人向けのホテルだよ!」ってこと。

ディナーの際の服装にも決まりがあり、男性は襟付きシャツやジャケット、女性はリゾートドレスやワンピースなど。ビーサンやスリッパはNG!!こ、高級感〜〜〜〜!

宿泊者はティータイムやカクテルタイムが無料で楽しめたり、タラソプールという新陳代謝を促進してくれる温水プールがあったり、ジムやサウナなど、

充実したホテル滞在になること間違いなし!

 

 

 

 

 

バース・ザ・スイート【本部町】

「バースザスイート」の画像検索結果

 

Birthがおすすめするのは、あわただしく駆け抜ける旅ではなく、この美しい村の住人として過ごす滞在スタイル。
まるで日を追うごとに、心の水平線がゆるやかな曲線に戻っていくような日々。  

福木並木のなかにひっそりと佇む、プライベートを大切にした一日一組限定のシークレットヴィラ。
お部屋から本島随一と言われる美しい海を眺めながら、内と外とがあいまいにつながるおおらかな空間にて、至福の滞在をお約束します。

写真・文共に公式HPより引用

 

1日1組限定のヴィラ。

口コミには「感激・感動した」の声多数。

ハイセンスでとにかくおしゃれ!そして、フクギ並木との融合が最高!

あれやこれや言わなくてもいいです、ここは。もう、行って泊まった方がわかるやつです。(私泊まったことないけど笑)

 

寝室との仕切りが扉ではなくリネンの生地だったり、ソファがなかったり、いわゆる普通のホテルではないんですが、そういうのが好きな方(はーい、私です)はたまらないと思います!

記念日旅行のサプライズやハウスウエディングも受け付けてくれるそうなので、ご予定がある方はいかがでしょうか^^

 

今年はここに泊まりたいな・・・ていうかこんな家に住みたいなぁ・・・笑

 

 

 

 

 

百名伽藍(ひゃくながらん)【南城市】

 

「百名伽藍」の画像検索結果

静かにそびえる山を背に、目の前に広がる青い海と白い砂浜はまるでプライベートビーチのよう。

全室オーシャンフロントの ゆったりとした各お部屋からは、時として頭上を鳥が舞い、直下に魚の群れ泳ぐ姿や飛び跳ねる音がして、その迫力ある臨揚感には誰もが驚かれることでしょう。

室内に居ながら、沖縄の自然をご体感いただけます。

写真・文共に公式HPより引用

 

百名伽藍は〝すべてをそぎ落として無になる〟という「禅」をテーマに作られており、部屋は全部で16室、内2室が特別室。もちろん、お部屋もオーシャンビュー。サンセットはもちろん、日の出も見られるお部屋もあるとか!

宿泊者は無料で屋上にある露天風呂付きの離れ部屋が利用できます。この景色がまた最高なんです。

 

そしてスタッフの評価がとても良い!県内トップクラスのホスピタリティとの声も◎

南部は北部より観光客も多くなく、より静か(私のイメージ笑)で、本当にゆっくりできます。

 

少々お値段が張るので(でも値段の価値あり)究極の贅沢を楽しんでください!!

 

 

 

 

 

海坐(かいざ)【南城市】

 

「海坐 沖縄」の画像検索結果

沖縄南部の玉城にぽつりとたたずむB&Bスタイルの小さな宿

さちばるの海を見下ろす丘の斜面に、緑の木々や花にひっそりと埋もれる小さな大人の隠れ家です。

宿の裏にはプライベートながじゅまるの森があります。

森を感じながら目の前にひろがる海を眺め、日々の喧騒を忘れゆっくりお過ごしください。

写真・文共に公式HPより引用

 

B&Bとは「ベッド アンド ブレックファスト」の意味で、宿泊と朝食の提供を料金に含み、比較的低価格で利用できるもののこと。 

そうなると、「そうでもないんじゃないの?」と疑ってしまいがちですが(笑)海坐さんは、そんなことありません!!!!

楽天トラベル、じゃらん、トリップアドバイザーなどの口コミも高評価◎

 

本館は朝食付き。シンプルな作りですが、インテリアは県内の若手アーティストの作品を使っているそうで、テレビがありません。思う存分〝沖縄の音〟を堪能できます。

お部屋の前には縁側が。そこにハンモックもあるようで、のんびりとした時間を過ごせます。

 

別邸は食事はつきませんが、お部屋が最高です!!!センスが良い。かっこいい。海見える。シンプルで無駄がない。こんな別荘欲しい。(個人的な願望入ってる)

食事がない分、地元の居酒屋などの飲食店も楽しめますねー♩

 

 

 

 

somos(ソモス)【今帰仁村】

 

「沖縄 ソモス」の画像検索結果

 

自分たちなりの沖縄を発見して楽しんだり、気ままにゆっくり時間をすごしてみたり…。

アクティブに楽しむ観光だけではない、ゆるゆるとゆるんでしまう旅もまた、沖縄のおおきな魅力です。

ソモスでは、ぜひゆったりと、ご滞在ください。

サバド(土曜日)とドミンゴ(日曜日)と名づけた2つの客室をソモスではご用意しています。

とくにきめた予定もなし、寝っころがるもよし、昼間から酔うもよし、すきな音楽を引っ張りだすもよし、持ってきた本をけっきょく読まないもよし。

沖縄での滞在が、すてきな土曜日・日曜日のようになりますよう、

こころよりお待ちしております。

写真・文共に公式HPより引用

 

ここ、、、ほんとは教えたくない、、、笑(じゃあ教えるな)

でもみなさんに出会って欲しい!!!この素敵な宿に!!!と思いご紹介します!※私はまだ宿泊していない笑

 

沖縄県北部にある今帰仁村。美ら海水族館や古宇利島から車で15分くらいの所に「somos」さんがあります。

日本人の旦那様とキューバ人の奥様のご夫婦が経営されていて、建物やお部屋のアイテムなど旦那様が手作りしたものも多いそう。インテリアがお好きな二人の作り出す空間は、もう素敵すぎてため息が出るレベルです!!

 

朝食の評判もかなりよく、朝焼きたてのパンが絶品みたいですよ♡

 

ここも泊まりたくて仕方ない、、、体が私一体では足りない、、、

 

 

 

 

 

 

ということで、個人的好みが7割を占めている(笑)夫婦二人・大人カップル向けホテル5選、いかがでしたでしょうか?^^

私もまだ泊まったことがないので感想は言えないのですが、口コミなどを参考にしてもきっと素敵なホテルなはず、、!参考になれば幸いです^^

 

我が家の今年の宿泊先は、この中から決まりそうです★笑

 

 

 

 

次回は、女子旅向けおすすめホテルをご紹介します〜!!!