グルメ

【渡嘉敷島】那覇から日帰りで渡嘉敷島に行ってきた! 〜前編〜

こんにちは、オキナワ島旅日記のチオリです。

今回は久々の離島シリーズ!
那覇から気軽に行ける離島、慶良間(けらま)諸島の渡嘉敷島に行ってきました!

結論としましては・・・大満足!
素敵な出会いもあり、充実した時間を過ごせました◎

普段なら回った場所を詳しく個別でご紹介するのですが、今回は前編と後編の2ページで、渡嘉敷島で行った場所・食べたもの・移動手段などなど・・・一気にお届けします!!

いつもより情報量も多いので最後までお楽しみください♪

渡嘉敷島へ

フェリーの乗船券を買う

8:30 泊港に到着

渡嘉敷島に行くには那覇にある 泊(とまり)港 ※通称「とまりん」からフェリーで行きます。

駐車場に車をとめ、前日にWEBから乗船の予約していたので、チケット売り場に行き発券してもらいます。

フェリーは事前に予約しておくのが必須!
オフシーズン平日なら前日でもまだ空きがありましたが、シーズン中や土日に行く予定の方は早めに予約しましょう◎

価格表
片道往復
フェリーとかしき¥1,690¥3,210
マリンライナーとかしき(高速船)¥2,530¥4,810
これに環境協力税¥100(片道ずつ)がプラスされます
時刻表

フェリーの出発時刻は時期によって変わります。
GWや7,8月のシーズン中は増便されているので、さらに行きやすくなります。

詳しくは下記ボタンをクリックして公式ホームページをご覧ください。

渡嘉敷島へ行くフェリーのWEB予約はこちらから!

乗船!

8:50 乗船

行きは高速船のマリンライナーとかしきを選びました。

ちなみに「券売所」から「フェリー乗り場」まで徒歩で移動するのですが、結構時間がかかるので出発時刻の40分前ぐらいには泊港についていた方が良さそうです。

「券売所」から高速船「マリンライナーとかしき」の乗り場まで徒歩で5〜6分かかりました。乗り場までの移動は基本的に徒歩です。

船内はこんな感じです♪

広々としていて座席数も結構ありました。
窓側に座る方がほとんどで、中央に席に座る方はほとんどいないほど乗客は少なかったです。

9:00 出港

高速船だからか、結構揺れました・・・笑

乗っている時間は40分くらいなので、景色見たりしゃべってたらあっという間に着きましたが、酔いやすい方は酔い止めを使用した方がいいかもしれません!

上陸!

9:40 渡嘉敷港に到着

定刻で渡嘉敷島に着きました🛥

前日に予約していた、くじらレンタカーさんが港までお迎えに来てくれているので、送迎車に乗って事務所で手続きを。

帰りのフェリーが16時だったので、10~16時の
6時間までコース(軽自動車¥5,500)にしました。

普段乗っている自分たちの車はどちらかというとアナログタイプの車なので、本島で借りてるトヨタのライズ(しかもハイブリット)よりいつも乗り慣れている車感があってめちゃくちゃ運転しやすかったですw

店舗情報

くじらレンタカー
住所〒901-3501 沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷346
営業時間8:00〜20:00
電話番号098-987-2836
レンタカー料金4,000円〜
レンタカーの予約はこちらから!

とかしくビーチ

10:20 とかしくビーチ着

レンタカーを借りてまず向かったのは、渡嘉敷島の真ん中あたりにあるとかしくビーチ

とかしくビーチの隣にはキレイに整備された森林公園があります。
とても広いのにゴミも落ちていないし、草木がキレイに育っていて素晴らしかったです。

その森林公園の無料の駐車場を使用できます。(20台ほど停められると思う)

そして海方面に歩いて行くと・・・

加工なし!
加工なし!

こんなにキレイな海が〜〜〜!!!

最高です。梅雨で天気怪しかったのに晴れました。晴れ男の夫のおかげです。

展望台は日陰で涼しかったよ

とんでもないキレイさの海に感動・・・

しかも、とかしくビーチには人があまりいなくてのんびりできます♪
とかしくマリンビレッジさんがシューノーケルセットやパラソルを有料で貸し出してくれ、ちゃんと監視員さんもいた(それがまた黄色のポロシャツに赤いキャップ、そしてうちーな顔&沖縄訛りで最高だった)監視遊泳区域があるので小さいお子様も安心して遊べます。

そして何と言っても、とかしくビーチはウミガメに遭遇する確率が99%!!!
住み着いていて、浅瀬にあるご飯を食べにくるんだとか🐢

一応水着は持って来たんですが、なんだかボーッとしてしまって(笑)泳がずにただただ海を見てのんびりするという、ある意味贅沢に過ごしました😂
でもこういう過ごし方が一番好きだったりする・・・。

ボンボヤージュ

12:00 ボンボヤージュで一休み

気付けば1時間半近くビーチコーミングしたり、展望台風東屋でのんびりしたりしてました。
森林公園の駐車場にキッチンカーが営業してたので、こちらで乾いた喉を潤します♪

BONVOYAGE(ボンボヤージュ)さん

このキッチンカーは2代目なんだそう😂
DIYしてこの状態にしたんだとか!すごい!!

お姉さんが一人で切り盛りしてました♪

マンゴージュースをいただきました🍹
やっぱり沖縄にはトロピカルなお味が合います!(笑)

14時ごろに戻ってくる(笑)

実は、ジュースを飲んだ後に阿波連ビーチに移動し、ランチをしようと行こうとしていたお店が臨時定休日で・・・💔
さまよった挙句、ボンボヤージュキューバサンドを食べに戻って来ました〜(笑)

バゲットと食パンが選べて、迷わずバゲットに!
初めてキューバサンドを食べたのですが、ポークとマスタード、そしてピクルスの相性が最高!!
バゲットのカリカリの焼き加減といい、これ・・・めちゃめちゃ好きです(笑)

2回目はオレンジ&パインジュースにしました♪

作ってくださったお姉さんに、お姉さんの出身や渡嘉敷島に来た理由、渡嘉敷島での生活などを聞いたり・・・
楽しいお話をたくさんしてくださって、貴重な時間になりました😌いい出会いだったな〜!

フードもコーヒーもドリンクも美味しかったので、渡嘉敷島に行った時にはみなさんぜひ立ち寄ってみてください✨

店舗情報

住所〒901-3501 沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷1919
営業時間12:00〜16:00
定休日月曜日

まとめ

前編はここまで!昼過ぎからの行動は後編に続きます♪

後編はこちら

【渡嘉敷島】那覇から日帰りで渡嘉敷島に行って来た!〜後編〜 こんにちは、オキナワ島旅日記のチオリです。 前回に引き続き、日帰りで行った渡嘉敷島の一日をご紹介します♪ 前編はこ...